teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お疲れ様でした。

 投稿者:勝山  投稿日:2011年 8月24日(水)09時53分55秒
返信・引用
  高坂さま。
講師お疲れさまでした。
効果測定、無事終わったでしょうか。

体力的にも精神的にも大変だったと思います。
しばらくは体と喉を労わってください。
本当にお疲れさまでした。

兼任の仕事のレベルのお話。私もよく考えます。
今、救助隊長と消防設備担当主任を兼任していますが、
日々の予防業務に追われ、救助隊長の仕事を満足にできていないジレンマもあり、
これじゃいかん!と思いながら、自分の中で言い訳しているような状況です。


でも高坂さんがおっしゃるように、やはり時間の使い方と個人の士気の
持ちようなのでしょうね。
後輩は先輩の背中をよく見てると思います。
まずは自分が率先してやらなくてはいけませんね。

高坂さんの書き込みは、今の自分には耳の痛い言葉ですが、
改めてその意識を常に持っていなければいけないことに
気が付かせて頂きました。
問題意識を持ってこれからの仕事に取り組みたいと思います。


さて、一昨日から始まった消大救助科第64期にうちから後輩が一人入校しました。
かなり不安な様子でしたが、優秀な後輩なので、今頃はもう慣れて楽しんでいると思います。
ちなみに37歳で下から2番目だそうです。
副総代立候補してみろと言っておきましたが、どうなったことやら・・・

私は新任教官科と予防科で、ほとんどが座学だったので、救助科での日々はどんなものなのか
想像できませんが、2ヶ月後の伝達講習が今から楽しみです。


高坂さま、KURAさまに負けないよう頑張ります!
 
 

青森の機械1型さま

 投稿者:KURA  投稿日:2011年 8月21日(日)21時20分55秒
返信・引用
  講師、お疲れ様です。そして、明日の効果測定で締めくくりですね。
気持と技術は学生達に伝わっていると思います。
青森の機械1型さまの志の高さに、私も刺激を受けています。
もう少し、自分に気合を入れねば!(最近テンション↓↓でしたので。)
それと、青森代表の光星学院は素晴らしかったですね。決勝まで進める事が出来た事で、県民だけでなく東北の方々に勇気と希望、感動を与えたと思います。余談ですが、娘がファイナルに進んだ美少女ミュージアム2オーディションでも青森代表の藤原さんが優勝されました。彼女の言葉も「東北に勇気と希望を」と話していました。
震災で大変だったけど、そこから一生懸命頑張られている東北の方々に、私達も勇気をもらっています。
青森の機械1型さま、頑張って行きましょう!
 

皆様、お疲れ様です。

 投稿者:青森の機械1型  投稿日:2011年 8月21日(日)09時13分44秒
返信・引用
  初任の講師でやたらと声を張り上げていたせいか、ダミ声気味の高坂です。あ~ノド痛え~・・・(笑)
勝山さんのところは凄いですね、アリボー導入ですか(驚)
私のところもロープレスキュー資器材は皆無に等しい状況でしたが、この度の震災の影響でいつもなら大会用のロープを購入するところを大会が無くなったのを契機!?として、スタティックロープとバッグを2セット購入する方向で署の面々を説き伏せ、先日やっと発注いたしました。
中途半端ながら、他の資器材としてアッセンダーとツインプーリーなどはありましたので、納品後、ヒューマンエラーの危険性を最小限に抑えるべく最初から組んだ形のピグリグ運用一本で行きたいなと考えています。若しくは、ロープの持つ特性を考慮し、火災救助の検索用としての運用も視野に入れています。
しか~し、やはりクラ様がおっしゃるとおり、基本あっての応用、きちんとした土台が無ければ良い家が建たないのと同じなので、三つ打ちをきちんと習熟することを大大大前提とします!!
でもこうして救助に携われるのもあとわずか・・・。じきに秋の火災予防運動の計画、立案等で救助どころではなくなってくるでしょう・・・(悲)
最近良く考えるのが、兼任はどうすれば専任の最低限のレベルに持っていくことができるのか?ということです。
解決法はやはり、時間の使い方なのかなと・・・。そのための土台は個々の問題意識、士気の高さによるのかと・・・。
そのためには・・・やはり自らが率先し草の根運動を続けるしかない・・・って、何だか私らしくもない難しいことを考えてしまいました(笑)
先日行われた甲子園。青森代表の光星学院は県勢として42年ぶりに決勝に進みました。結果は準優勝でしたが、県民はすごく勇気と感動をもらいました。勿論私もその中の一人です。
よ~し、明日は初任の効果測定。私は試験官。気合を入れるべく走ってきま~す!!
 

勝山さま

 投稿者:KURA  投稿日:2011年 8月17日(水)20時16分43秒
返信・引用
  TRR訓練ですね。いいな~。ロープレスキュー、急流救助、ショアリング、ブリーチング…等、最新技術ですね。でも、学校では基本を叩き込む事をやっていましたので(勝山さんも同じ)、基本と最新技術との間で、私は少し混乱気味でした。
基本あっての最新技術と思っていますので、救助操法を完璧に出来ての最新技術(応用)ですね。最新技術は詳しいけど、基本操法が出来ない若い職員がいますので、協調性と士気を注意してご指導ください。
私も数字との闘いで少し疲れてぎみですが、何とか頑張っています。
勝山さんも、無理しすぎない様に少し無理して(立場的に)頑張って下さい。
 

残暑お見舞い申し上げます。

 投稿者:勝山  投稿日:2011年 8月16日(火)07時47分24秒
返信・引用
  KURAさま、高坂さま
毎日暑さが続きますが、お元気そうで何よりです。

書き込みありがとうございます。
お二人とも方言での書き込みですが、おおよそわかりましたよ。
文字で見る方言はとても新鮮でした。

方言は地域の味があっていいですね。
長野も方言はあるのですが、長野は縦に長いので、北と南で全然
方言が違ったりします。
長野は割と標準語に近いと思って話しているのですが、やはり
所々のイントネーションが違ったりしてるようです。

前に吉田さんから、青森の方言で「どさ」「ゆさ」というのを
教えてもらったのを思い出しました。
吉田さんもお元気ですかね。


高坂さん、お忙し中救助の講師お疲れ様です。
暑い中大変ですが、熱中症にならないように気を付けてくださいね。
高坂さんの高い技術と知識を余すところなく学生に伝えてあげてください。
(機会があれば私にもお願いします。)

KURAさん、総務のお仕事はもう慣れましたでしょうか。
何でも一生懸命取り組むKURAさんであれば、問題はないと思いますが、
うちの総務一年目の後輩は、数字との闘いにやや疲れ気味です。
私も今は消防設備と査察担当ですが、総務の後輩を見てると
あのポジションはキツイなぁと、つい思ってしまうのが正直な気持ちです。
いつか、やらなきゃいけない時は来るのでしょうが・・・
現場とは違うご苦労がたくさんあると思いますが、無理のないようにしてくださいね。


長野県内は帰省ラッシュでの県外ナンバーの車も多く、比例して
交通事故や救急出場が多くなってます。
今日はUターンラッシュで、交通事故が多いかな?
自分も今日は妻の実家に行くので、自分も気を付けなきゃいけません。

地形的にゲリラ豪雨も起こりやすいようで、今のところ大きな被害はまだ
ありませんが、夕方になると毎日のように雨が降ってます。

うちの署で、先日アリゾナボーテックスが納入され、今救助隊訓練は
TRR訓練が主となっています。
技術も日々進歩しているようで、どんどん新しいことが入ってきますね。

TRRに長けた後輩に教わりながらやってますが、覚えることが多くて
頭が混乱しそうです。
横文字苦手なので、名称を覚えるのに一苦労です。

長文の書き込み、すみません。
盆が空ければ、多少涼しくなるようですが、
暑さに負けないように頑張りましょう!
 

オイも訛っとです。

 投稿者:KURA  投稿日:2011年 8月13日(土)22時35分45秒
返信・引用
  青森の機械1型さんの言いよんさっことは分かっですよ。オイは、よー行きよるごたっばってんが、土日だけやけんで、平日は嫁ゴが子どんば連れて行きよっとですよ。
青森の機械1型さんも子どんの手の掛からんごとなったら、九州さい来てくんしゃい。
待っとーけんね。
そいと、救助科の講師、忙しかろうばってん、優秀賞の青森の機械1型さんない、間違いなかよ。学生のために頑張んしゃいね。
*こっちの方言は分かりますか?分からなかったら同期会にてお教えします。高坂さん、お元気そうで良かったです。
 

今回は訛っていきます!!

 投稿者:青森の機械1型  投稿日:2011年 8月13日(土)20時19分32秒
返信・引用
  まんず、クラさんとこだば、しょっちゅういろったどごさ行って楽しそんだの~・・・。
わほのカカだば、いっつもクラさんのブログばし見て、こごさ連れでげ、あっこさ連れでげって言ってばっかりで、わも体が休まらねじゃ・・・。
しても、勝山さんほだばまんず、災難だったの~。直前キャンセルだばじぇんこかがるっきゃ~。
ま、わらしのことだして仕方ねってばの・・・。
わほもわらしが手、かがらねぐなったら九州のほうさ行きてじゃ・・・。


乱文すみません。
意味、分かりましたか?
幸いにも吉田力さんが通訳できるみたいなので、時間があるときにでも問いあわせてみてください。
現在、初任科の救助講師及び来月は専科の救助講師と、中々忙しい日々を送りながらも鉄棒にぶらさがり、または鉄の塊と戯れることは欠かさずにいる高坂でした。
 

残念でした。

 投稿者:KURA  投稿日:2011年 8月13日(土)09時50分35秒
返信・引用
  九州への旅、お久しぶりの再会でしたが、私も残念でした。
でも、お子さんの事だから仕方ないですね。我家もよくあり、土壇場で行けない事がありました。(特に大事な日には多くて、「こんな日に」と思っていました。)
お子さんが大した事なく、元気になられたことが何より良かったですね。
なのでリベンジされたキャンプはいい思い出になったと思います。(我家も行きたい~。)
また、九州上陸をチャレンジしてください。私も時間を作って、博多でも長崎でも私が行きますので。
 

残念!

 投稿者:勝山  投稿日:2011年 8月12日(金)21時10分45秒
返信・引用
  KURAさま、青森の機械1型さま、ごぶさたしております。
長野の勝山です。

この夏、佐賀初上陸となるはずでしたが、下の娘の急な発熱により
出発当日のドタキャン。
16時半発のフライトで、ギリギリまで迷いましたが、娘の体調重視で
無念のキャンセルとなりました。

KURAさんにはご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。
おかげさまで二日後には回復し、いつもの元気な娘になりました。

九州旅行は中止となりましたが、娘の体調が回復したので、
一昨日は新潟のキャンプ場に行き、家族で初のテント泊。
子どもたちは喜んでくれたようです。

KURAさん見習って、また家族で楽しめるイベント考えたいと思います。

まだまだ暑さが続きますね。
熱中症と夏バテに気を付けてくださいね。
 

青森の機械1型さま

 投稿者:KURA  投稿日:2011年 5月29日(日)21時14分33秒
返信・引用
  長文の実話をありがとうございます。
面白くコメントされているのは流石です。
でも、ご家族の皆様は、その後風邪大丈夫ですか。大変だったですね。
お大事にされてください。
ABCDEもなかなかいいですね。何か話す機会があったら使わせていただきます。
最悪の月もあと少しです。
来月は最高の月になると思います。
頑張って下さい。
私も電卓弾いて頑張ります。
 

レンタル掲示板
/6